ミーゼ スカルプリフトと電気バリブラシの違い 悪い口コミや特徴を比較してわかったこと

ミーゼ スカルプリフトと電気バリブラシの違いを比較し、
わかったことをまとめています。

スカルプリフトは日テレポシュレやビートップス通販で
紹介された頭筋リフトブラシ。

結論をいうとスカルプリフトは二の腕などの全身に使えません。

立毛筋への振動数も電気バリブラシは6万回/分に対し
ヤーマンは7千回/分とかなり少ない。

電極針もデンキバリブラシの方が多い。

でも搭載されてる機能は4種類と多く頭皮用と顔用に
アタッチメントが別になってます。

ヤーマン スカルプリフトが使える部位は頭皮と顔、
首やデコルテまで。

全身をケアしたいならデンキバリブラシ。

悪い口コミでわかったデメリットや特徴も比較します。

追記:パワーアップしたスカルプリフトアクティブが登場。

アクティブの違いと口コミをこちらの記事で見る
↓ ↓ ↓
>>>ミーゼ スカルプリフトアクティブと従来品との違い

ミーゼ スカルプリフトの口コミを楽天で見てみる
↓ ↓ ↓
>>>ミーゼ スカルプリフトの最安値を楽天通販で見るならこちら

ミーゼ スカルプリフトと電気バリブラシの違いを比較

ヤーマンのトウキンブラシは」芸能人やタレントが愛用で評判の
デンキバリブラシとどんなところが違うのか比較して表にしました。

ミーゼ スカルプリフトデンキバリブラシ
定価33,000円(税込み)198,000円(税込み)
機能4種類(ems、マイクロカレント、赤色led、振動)3種類(低周波、赤色led、青色led)
電極ピン頭皮用12本、フェイス用22本32本
強弱レベル3段階16段階
振動数約7000回/分約60,000回/分
防水仕様あり(シャンプー、トリートメント時にも使える)なし
アタッチメントフェイス用あり一つで全身使用
自動オフ機能なし10分で自動オフ
使用できる部位頭皮と顔、首、デコルテ全身

以上が比較表です。

スカルプリフトは二の腕やお腹まわり、太もも、
ふくらはぎなどのボディには使えません。

デンキバリブラシの優れている点は
・電極ピンが多い
・自動オフ機能あり
・強弱レベルが16段階
・振動数が多い

頭皮にまんべんなく低周波を届けたい、全身に使いたいなら
デンキバリブラシがおすすめです。

強弱のレベルが16段階と多いので、部位別にレベルを
細かく設定できます。

好きな時に好きなだけ、全身にビリビリを届けましょう。

 追記:デンキバリブラシの公式サイトで専用スキンケアとのセットが特別価格でセール中。
⇒デンキバリブラシの特別セールと詳細についての記事はこちら

ミーゼ スカルプリフトの類似品に注目

スカルプリフトの類似品で全身に使えるものを紹介。

・TILLET(ティレット)
・ルルド フェイスメイクエステ
・アデランス ビューエフェクター

TILLET(ティレット)

TILLET(ティレット)30日返金保証

純国産で頭皮、顔以外の全身にも使える電気ブラシ。

有名なエステサロンなど業務用の美用機器を製造してきた
メーカーから登場。

5つの機能と3つのモードを組み合わせで240パターンの
ケアができる業務用レベルを搭載。

スカルプリフトやデンキバリブラシに搭載されていない
エレクトロポレーションモードで頭皮エッセンスや美容液の
導入をサポート。

強弱レベルは10段階と多い。

アタッチメントはフェイス用と頭皮用の2種類。

公式サイトでは30日間の返金保証付きキャンペーン中。

↓tilletの詳細はこちら↓
>>>TILLET美顔器の公式サイトはこちら

ルルド フェイスメイクエステ

フェイスメイクエステは頭皮、顔など全身に使える頭筋ブラシ。
アイデア満載の美用機器メーカー【アテックス】から発売。

・電極ピンは23本
・4種類の機能(筋肉ems、ラジオ波、赤色led、白色led)

もたついた表情筋に働きかける筋肉emsは
ランダムな波長で慣れを防止します。

全身に使える日本製です。

ルルド フェイクメイクエステの口コミを見てみる
↓ ↓ ↓
アテックス フェイスメイクエステ ATEX ルルド FACE MAKE ESTHE [AXKXL5260]

アデランス ビューエフェクター

・電極ピンは8本
・3種類の機能(ems、ラジオ波、赤色led)

頭皮からつま先まで全身に使えます。

⇒アデランス ビューエフェクターの口コミに関する記事はこちら

ミーゼ スカルプリフトの口コミでわかった効果

楽天のヤーマン公式ショップに1,700件以上のレビューを発見。

アットコスメでは6点(7点満点)、楽天通販では4.33点(5点満点)。
どちらも高い評価。

それでも悪い口コミを探しました。

ミーゼ スカルプリフトの悪い口コミでわかったデメリット

1点や2点の低い評価をチェックし不満を探しました。

・気にいってたけど充電できなくなり残念
・目の下や小鼻周りには当てにくい
・スカルプ用のピンは硬い
・頭皮が乾くとemsのピリピリ感が低下
・アタッチメントがわかりにくい

顔の細かい部分や凹凸には使用しにくいのがデメリット。

ピリピリを持続させるにはスプレーなどで水分を補給しましょう。

デンキバリブラシのデメリットと比較

電気バリブラシのデメリットは
・値段が高い
・本体を水洗いできない
・肌が乾いてると痛い
・電源ボタンが小さい

デメリットも違いますね。

使用後の本体はアルコールなどで拭きとります。

低周波はemsよりビリビリが伝わりやすいですが、水や
化粧水で湿らせておくと軽減します。

ビリビリをしっかり感じたいならバリブラシですね。

値段は高いですが公式サイトで割り引きセールをやってます。
専用のローションがついてるのでお得。

↓割り引きセールの公式サイトはこちら↓
TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

ミーゼ スカルプリフトの良い口コミでわかったメリット

・レベル3でも程よいピリピリで気持ちいい
・フェイス用の電極ピンは頭皮用よりソフトでフィット感あり
・これを使ったあとの頭皮は爽快です
・右半分だけやると違いがよくわかります
・めぐりが良くなるのかむくみしらず
・頭皮はビリビリは少ないがやわらかくなってきた
・アタッチメントの交換が簡単で使いやすい
・ふっくらハリがでてきました
・マイクロカレントが出るのが良い
・emsが強すぎないので良かった

ミーゼ スカルプリフトを楽天ショップで見てみる
↓ ↓ ↓
>>>ミーゼ スカルプリフトの最安値を楽天通販で見るならこちら

ミーゼは大手美容機器メーカーのヤーマンの人気シリーズ。

すでに発売されている頭皮ケアマシン【ヘッドスパリフト】の
評判は良いのでスカルプリフトも期待できそうです。

VIVI、MAQUIA、美ST、美的などの有名雑誌で紹介され
テレビでも紹介されたので口コミは増えてくるでしょう。

ミーゼスカルプリフトの特徴

・12本の電極ピン(フェイス用は22本)
・emsは低周波と中周波の2種類
・マイクロカレント
・赤色led
・バイブレーション(毎分7000回)

ems機能の強弱のレベルは3段階なので自分の
好みで選べます。

防水仕様なので入浴しながらの使用ができるのはもちろん
シャンプーやトリートメント時の使用も可能っていうのがすごい。

でもオイル系のトリートメントとの併用は不可。
油分がemsの伝導を邪魔するからです。

フェイス用アタッチメントには22本のソフトな電極ピン搭載。

フェイス用アタッチメントは
・2種類の複合ems(低周波、中周波)
・マイクロカレント
・赤色led
・振動バイブレーション(1分間に焼く7,000回振動)

アタッチメントの取り外しや交換はマグネット式なので簡単。

★スタンド式充電だから、いつでもどこでも使えて便利!

商品仕様
●セット内容/本体、スカルプアタッチメント、フェイスアタッチメント、充電台、アダプター
●本体サイズ/本体:約W54×D180×H56(mm) ※スカルプ用アタッチメント取付時  フェイス用アタッチメント:約W48×D89×H25(mm)
●重量/本体:約125.5g
スカルプ用アタッチメント:約47g
フェイス用アタッチメント:約38g
●素材/ 本体:ABS樹脂、他
●充電式 ※USB充電
●防水レベル/IPX5(JIS規格)
●消費電力/最大約3W(充電時)
●出力レベル/3段階
※EMSは必ずレベル1からお試しください。
●取扱説明書/有
●保証書付<お買い上げから1年間>
●生産国/中国
※型番 /MS80W

タイトルとURLをコピーしました