デンキバリブラシ2.0 +ボディの口コミを購入前に知らなきゃ損!

電気バリブラシがバージョンアップ。

それがDENKI BARI BRUSH™ 2.0 +BODY(デンキバリブラシ® 2.0 +ボディ)。

テレビのCMで見たので注目。

従来の電気バリブラシは一つで全身ケア。

新登場のデンキバリブラシはフェイス用とボディ用、

別々のアタッチメントでケア。

エレクトロンのメーカー希望価格は217,800円(税込)なので
従来品よりちょっと高い。

気軽に買っちゃおうってお値段じゃないので口コミを
確認しておきたい。

詳細を公式サイトで先に見る
↓ ↓ ↓
>>>TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

デンキバリブラシ2,0プラスボディの口コミ

発売日は2022年2月3日。

現在は発売スタートしたばかり。

当然、使った人のレビューはなし。

見つけ次第こちらで紹介していきます。

デンキバリブラシ2.0の違い 旧モデルと比較

新モデルと旧モデルの違いを調べてみました。

新しくプラスされたことは

・アタッチメント
・新モード
・シンプルなデザイン

従来品になかったアタッチメントがプラスされたことで
より効率的なケアが可能に。

ボディ用アタッチメントで広い範囲に対応。

新モード追加で皮膚の浅い部分までパワフルにケア。

旧モデルに比べ見た目のデザインがシンプルになったので
洗練されたイメージ。

シリコン製のブラシ部分のフィット感がさらにアップ。

より使いやすくなってるので旧モデルの従来品を買った人は
ちょっとくやしいかも。

まだ購入してないなら新モデル。

↓デンキブラシ2.0の詳細はこちら↓
>>>TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

デンキバリブラシ2.0プラスボディの特徴

・付け替え用アタッチメント付き
・アタッチメントの形状が違う
・ボデイ用の電極ピンが多い
・充電式コードレス
・独自技術「FRF Technology]搭載
・低周波を搭載

アタッチメントの付け替えで全身ケア。

フェイス用とボディ用アタッチメントの着脱はワンタッチ。

アタッチメントの形状はフェイス用が長方形でボディ用が円形。

フェイス用では頭皮、顔、ネック、デコルテをケア。

フェイス用の柔らかいシリコン製の電極ピンは32本。
ボディ用の電極ピンは48本と従来品より大幅に増えてます。

ボディ用は大き目サイズなので背中、肩、ウエスト、ヒップ、
腕や足のケアが時短になりそう。

充電式コードレスだからリビング、自分の部屋、
お出かけ先など好きな場所で使える。

従来品とおなじく低周波でケア。

独自技術「FRF Technology]搭載。

今の段階では独自技術「FRF Technology]の詳細は不明。

ledやラジオ波など低周波以外に毎秒1000回以上の
バイブレーション搭載。

↓デンキブラシ2.0の詳細はこちら↓
>>>TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

デンキバリブラシ2.0プラスボディの販売店

楽天やamazonでは今の段階でのあつかいはなしですが
yahooショッピングとディノス通販で購入できます。

市販は二子玉川の蔦屋家電だけで販売予定。

販売開始は2022年2月3日(木)から。

>>>従来品の電気バリブラシの口コミを確認するならこちら

タイトルとURLをコピーしました